2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

最近のコメント

無料ブログはココログ

« 急ぎで作れる「即日発行クレジットカード」の紹介サイト | トップページ | 投資信託と株式の違い »

2019年10月20日 (日)

株式購入とTポイント

株式に少額から投資できるサービスは、
このところ、積立で行えるネットのサービスが出てきたと思っています。

以前からあったのでしょうか。

以前は株式というと、
1株買うのにも何十万以上という感じで、
投資の初心者が参加を考えるようなものではなかった気がします。

ですが、SBIネオモバイル証券は違うみたいですね。

普通100株単位で購入とかが当たり前の株式が、
1株から購入できるということで、
それであれば、豊富な資金がないために株式参入できないとはなく、
もちろんその分、収益を期待するのも難しいとはいえますが、
株式を持てるというのは、嬉しいですよね。

長いこと持ち続けることで、
少しずつ増やして資産形成をするという夢も持てます。

しかもここは、Tポイントでの投資ができるのが、大きな特徴ですね。

Tポイントは、Yahoo!が
PayPayをメインの電子マネーとして
利用推進していたりとちょっと不利になっている感じはしますが、
まだまだ利用できたり、貯められたりするお店は多いですよね。

縁のなかった株式をやってみるよい機会かもしれません。

----------------------------------

500円以下で有名企業の株主になれるSBIネオモバイル証券は単元未満株の取引なので、1株単位で株を買えます。500円で以下のような有名企業の株主になれるのです。

みずほフィナンシャルグループ
野村ホールディングス
三菱自動車
実質20円(消費税分)で株の取引ができるSBIネオモバイル証券では株の取引手数料は無料ですが、約定代金に応じてサービス利用料がかかります。

投資に関する実践的な知識が得られる通常の株式は100株単位なので「株を買ってみたい」と考えても、実際に始めるのはまとまったお金が必要でした。しかし、SBIネオモバイル証券は、T-POINTを使って1株単位で取引できます。

(エキサイトニュース - 2019年10月19日)
-------------------------------------------------

« 急ぎで作れる「即日発行クレジットカード」の紹介サイト | トップページ | 投資信託と株式の違い »

株式・証券会社関係ニュース」カテゴリの記事