2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

最近のコメント

無料ブログはココログ

« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »

2019年8月

2019年8月25日 (日)

ロッテ免税店でのお得な買い物

免税店には入ったことがないです。

それは、渡航者でないとダメ
というものだと思ってたからでしたが、
パスポートなどがあれば
日本人でも国内の免税店を利用できるようですね。

私自身はもうパスポート切れてしまっているので利用はできませんが、
パスポートを保っている家族などがお買い物するならよいと思います。

ロッテ免税店というのがあって、
ここはクレジットカードとの提携をしているので、
提携したカードを使えばかなり便利に利用ができるとか。

Webクーポンなどを事前にチェックしていくのがよいようです。

ロッテ免税店東京銀座店は、
東急プラザ銀座にあるそうですが、
東急カードのポイント加盟店の対象外・・
なので、東急カードではなく
提携しているポイント還元率の高いカードが使いでがいいので、
逆にいえばいつも東急にいく人ではなくても
お得に買物できる可能性が高いということになります。

Webクーポンでの割引が大きいそうなので、
そこはチェックしてから望みたいですね。

------------------------------------------------

さらに、前述の「ロッテ免税店」の提携クレジットカードで2万円以上の買い物をすると、1000円分のギフト券がもらえるので、まずは高い買い物から済ませよう。

 なお「ロッテ免税店 東京銀座店」は、東急プラザ銀座内にあるが、サービスカウンターで確認したところ、「東急カード」のポイント加盟店の対象外とのことだった。そのため「東急カード」にこだわらず、ポイント付与率の高い提携クレジットカードを利用するのがおすすめだ。

(ダイヤモンド・オンライン - 2019年8月7日)
-------------------------------------------------

2019年8月10日 (土)

魅力的なETFでの投資

株を買うのに、1株でいいということは、なかなかないですね。

100株単位とか決まっていて、
一株だけ買ったりするのは難しいようです。

ただ、即時に値段があがったり下がったりするのが、
得なのか損なのかがわかりやすく、
少しでも得をしたいと思うひとはやはり株は学んで試してみたいもの。

そんなとき、
株式投資と同じルールで投資できるのが、
ETFという投資信託。

少額からチャレンジできるのも魅力だといいます。
株式投資では投資する企業選びが大事とはいえ、
資金には限りがあり、また企業の数は多く、
好き嫌いで決められるものでもありません。

だから、そんなときはいっきに多くの企業に投資できる
ETFの魅力に目を向けてみたらよい、ということです。

実際にはじめるにはどうしたらいいのか?

わたしは知識不足でまだよくわからないですが、
そういった情報を得て興味がわいてきました。

株をやりたいけど無理、
というわたしにも、
できるのでしょうか?ETF。

 

------------------------------------------------

株式投資と同じルールで取引できる投資信託、ETFを知っていますか?

ETFを使えば、「企業は選べないけれど、日本株全体に投資したい!」なんてことが可能になります。しかも少額からチャレンジできて、株式初心者に向いているものがたくさん!

(MONEY PLUS - 2019年8月7日)
-------------------------------------------------

2019年8月 4日 (日)

国内REITの人気が上がる

不動産投資については、
世の中の動きがよくなれば活発に、
そうでなければいまひとつに、
しばしば、動きに変化がある気がします。

以前はオリンピック開催にともなって
たってきたタワーマンションのおかげで、
活況だというニュースも見ましたし、
バブル期に乱立したたくさんの都市型マンションが、
今や陳腐なほどにダメになってきていて、
価格がめちゃくちゃに下がり、
投資の意味をなさない状態になっていたり。

今は、国内REIT型投信が人気となっているそうですね。

ここ半年での資金流入が活発になり、
不動産市場が好調なため、
大幅に国内REITの価格が上がっているとか・・

不動産そのものを買うのだと、
マンションが陳腐化していたりすれば
ちょっと手を出しにくいですが、
REITであれば、活況であれば
それはモノはともかく活況なのでしょうから、
こういったニュースによって
投資を行うひとたちがまた資金を投入して人気があがる、
という連鎖反応が生まれてきそうですね。

------------------------------------------------

運用のプロが投資判断し、国内の不動産投資信託(REIT)に分散投資する「国内REIT型投信」が人気化している。ここ半年間で1200億円の資金が流入し、純資産残高は6月末時点で約2.7兆円と2018年1月以来の水準まで拡大した。国内REITの価格が利回りの相対的な高さや好調な不動産市場などを背景に大幅上昇し、資産形成を目指す個人投資家の資金が流入している。

(日本経済新聞 - 2019年7月31日)
-------------------------------------------------

« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »