2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

最近のコメント

無料ブログはココログ

« 国債からの乗り換えも。REITが好調 | トップページ | お金を扱うためにまず自己投資 »

2014年10月12日 (日)

老後の備えを行っているかどうかのアンケート

老後に備えたお金というのは、
若いうちにはなかなか頭がまわらないものです。

実感がまずわかないのと、
若いうちこそ、現時点での生活を満足に維持するので手一杯なところがあるからでしょうね。

しかし、老後の不安が本当に実感をもってわいてくるころに、
老後の備えをしていては、遅すぎます。

そんなだから、分配金を先取りしてしまうような非効率な投資信託を購入するはめになってしまうのかも・・・

若いうちから必要なお金に関する知識を、
もっと積極的につけていく努力とか、
まわりがつけさせていく努力がいま必要な気がします。

ただ、投信を運用している人の何割かは、
ちゃんとNISA口座を用いていて、
やっている人は意識高く投資を行っているのもうかがえて、
そこはいいかなと思います。

------------------------------------------
外国為替証拠金取引(FX取り引き)における独自の商品・サービスを提供している株式会社マネースクウェア・ジャパン(M2J)は、全国20歳~59歳の男女400名を対象に「年金に関するアンケート」調査を実施、その結果をマネー専用情報サイト「Harmoney.jp」で公開し発表した。

年代別に聞いた「老後資金の準備について、いつから取り組もうと思っていますか(または取り組んでいますか)?」という問いについては、50代は「特に考えていない」(42.0%)、40代は「40代から」(36.0%)、30代は「30代から」(39.0%)、20代は「20代から」(35.0%)と回答している人の割合がそれぞれ最も多い。

「老後に備えて、今から資産運用をしていますか?」という問いに対しては、「している」と回答した人の割合は、50代が34.0%、40代が23.0%、30代が30.0%、20代が25.0%となり、20代~40代の約7割が老後に備えた資産運用を今からしていないという状況だ。

(社長のための経済ニュース-2014年10月7日)
------------------------------------------

« 国債からの乗り換えも。REITが好調 | トップページ | お金を扱うためにまず自己投資 »

日記」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 老後の備えを行っているかどうかのアンケート:

« 国債からの乗り換えも。REITが好調 | トップページ | お金を扱うためにまず自己投資 »