2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

最近のコメント

無料ブログはココログ

« 老後の備えを行っているかどうかのアンケート | トップページ | 投資信託ランクをうのみにする危険 »

2014年10月19日 (日)

お金を扱うためにまず自己投資

タレントの天野さんは、投資で有名な方ですね。

天野さんは、お金をコントロールしたいと思っていて、
そのためにいろいろな自己投資をされているのだとか。

つまり、国内外の情勢をいつも把握したり、
新しい情報を得られるよう工夫をこらしたり、

そういったことにまずはお金を投資して、
自分を育てる努力を欠かさない、ということなのでしょう。

そうしておくことで、いざ実際に投信などにお金を出す際、
何にどのくらい投資すればいいのか、
自信をもって判断することができるし、
その判断が正しければ、持っているお金をより育てていくことができます。
投資をするために、まず自分に投資する、というのは、
ちゃんとした指針と自己規制が働かないとかえって無駄遣いがこわい考え方ですが、
それも大切だと思います。

------------------------------------------

まずは自分に投資する

『ちなみに「ワールドビジネスサテライト」(テレビ東京系)は毎日、欠かさずに見ているそうです』

 天野さんは毎日、資産運用に関わる情報・知識を取り入れ学習しています。そう、定期的な学習で、先ずは自分に投資しましょう。

ワールドビジネスサテライトに限らず、例えば日経新聞、ヤフーの経済情報欄、またはマネーの達人を毎日読むだけで、相当な情報・知識が頭に入ってきます。日経新聞などはモバイル端末でも閲覧可能ですから、出勤・お昼休み・帰宅の際のちょっとした時間を活用して学習できますね。1日10分でOK。ポイントは定期性です。これが自己投資のカギになりますよ。

(マイナビニュース-2014年10月14日)
------------------------------------------

« 老後の備えを行っているかどうかのアンケート | トップページ | 投資信託ランクをうのみにする危険 »

日記」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お金を扱うためにまず自己投資:

« 老後の備えを行っているかどうかのアンケート | トップページ | 投資信託ランクをうのみにする危険 »