2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

最近のコメント

無料ブログはココログ

« コンビニATMで手軽に銀行利用 | トップページ | 資産形成の味方に複利 »

2014年9月13日 (土)

積立投資信託と始める年齢

積立投資信託の効果は確かに若いうちほどありそうです。

実際にそのお金が必要になるまでには長い時間が経つので、
それまでがんばって使わないでためていければ、

元本に複利で運用ができて、
普通の貯金よりもかなり効率よく資産を形成することが可能。

もちろん大きく割れてしまうことも考えられなくはないですが、

堅実なところに分散投資をして
長期間預ける積立投信と考えれば、そのリスクも減ります。

若いうちから資産をつくることを考えるのは大事だなとあらためて思います。

------------------------------------------

この長くある時間を最大限に活かせるのが、“投資信託の自動積み立て”です。

例えば、毎月3万円の積立を30年間積み立てた場合の元本は1,080万円ですが、これを仮に年平均7%で複利運用できたとすると、約3,500万円超の資産ができることになります。

今、30歳~35歳の方ならリタイアする頃にはひと財産築けていることになりますね。

(マイナビニュース-2014年9月11日)
------------------------------------------

« コンビニATMで手軽に銀行利用 | トップページ | 資産形成の味方に複利 »

日記」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 積立投資信託と始める年齢:

« コンビニATMで手軽に銀行利用 | トップページ | 資産形成の味方に複利 »